韓国『プデチゲ』の発祥は軍隊?〜チョンガチプ プデチゲ 作ってみた〜


0
広告

1.韓国鍋『チョンガチプ プデチゲ』の発祥は軍隊?

韓国で大人気の鍋料理「プデチゲ」を作ってみませんか?

ピリ辛いスープで煮込むレシピは、辛いものが好きな方にはたまらないおいしさ。

 

「プデチゲ」とは、「部隊(プデ)・鍋(チゲ)」という意味で、朝鮮戦争以降、米軍から流れてきたスパムやソーセージをキムチチゲに入れたのが始まりで、軍部隊の多かったソウル近郊の議政府(ウィジョンブ)市が発祥と伝えられています。

キムチ、野菜、チーズ、餅など好きなものを入れて食べるのが現在のスタイル。

特にインスタントラーメンは必須!

ジャンクな味とボリューム感で、若い世代中心に人気。

 

ちなみにプデチゲは大鍋で作り、取り分けながら食べるのが一般的な食べ方でグループでの食事の定番です。

だいたい2、3人前〜しかないので、韓国に行ってお店でプデチゲ食べたい!という時はお友達を誘って食べに行ってください。

 

 

 

2.宗家(チョンガチプ)って?

プデチゲを日本の自宅でも食べてみたい!

レシピはネットでもたくさん公開されてるけど…お手軽に食べたい!

そんな方にオススメなのがこれ。

 

宗家(チョンガチプ)から発売されている『キムチ鍋セットシリーズ』。

スンドゥブチゲ、キムチチゲ、プデチゲの3種類発売されてます。

 

ところで、宗家(チョンガチプ)ってご存知ですか?

チョンガチプは…韓国人で知らない人はいない!といっても過言ではない有名なキムチメーカー。

日本向けの製品も開発して、最近はスーパーでもチョンガチプのキムチを見かけますよね。

広告

3.お手軽プデチゲの作り方

さて、今回はそんな宗家(チョンガチプ)から発売されている『キムチ鍋セットシリーズ』

のプデチゲを使ってお手軽に本格プデチゲを作る方法を紹介します。

 

今回プデチゲに入れるインスタントラーメンは、韓国で人気の「辛ラーメン」を使用しました。最近は日本のスーパーでもよく見かけますよね。伸びにくくモチモチの食感なので、煮込みながら作るプデチゲにピッタリですよ♪

 

 

・キムチ→付属のキムチを入れました。

日本ではあまり手に入らない、THE韓国のキムチです。

Real Kimchiという名前も納得☆

・トック(韓国のお餅) 10個

・ジャガイモ 1個

・きのこ類→今回はしめじ1/2パックにしました。えのきでもOK

・長ねぎ 1本

・ひき肉 100グラム

・玉ねぎ……1/2個

・ソーセージ 4本

 

・スパム 厚切りハムでもいいんですが、韓国のプデチゲにはスパムが欠かせないので、

オススメはスパムです。

 

 

 

完成!

今回は鍋形式ではなくお皿に取り分けるスープっぽくしたので、スープを麺が吸いすぎてしまわないように、麺は後で入れるやり方にしました。

 

・インスタントラーメン……1袋分

※写真、取り忘れた…(T_T)

 

今回は入れませんでしたが、他にこんな具材がオススメ!

・木綿豆腐……1/2丁

 

・溶けるチーズ……1枚

 

・ズッキーニ1本

 

オススメ関連記事

韓国映画「パラサイト」に登場の『チャパグリ』、発案のきっかけは韓国のイクメン番組

 

5つの味を持つ韓国の五味子(オミジャ)茶【오미자차】って?

 

 

 


Like it? Share with your friends!

0
breaktime

0 Comments

メールアドレスが公開されることはありません。